生徒が主役〜あなたの生きる力育てます〜

先生方のリレーコラム

2016年度

2016年06月23日

担当者:内山修一

リレーコラム 始まりました。

 ホームページのリニューアルと併せて、教員のリレーコラムのコーナーを新設しました。ここでは2週間に1度のペースで本校教職員が書いたコラムを掲載していきます。テーマは自由で、先生方それぞれが、その時々に思ったことを綴っていきます。もしかしたら、普段学校で見ている先生の姿とは違った姿が感じられるかもしれません。

 記念すべき第1回は、私、情報管理室の内山修一が担当します。

 先日、コラニー文化ホールを借りて行った芸術鑑賞会で、10数年ぶりに中国雑技を観ました。私自身は学生時代から中国語を専攻していたこともあり、中国に行った際に何度か雑技も京劇も見る機会がありました。しかし、中国語から離れてからは、なかなかその機会が無くて、久し振りに見ることができて懐かしく嬉しかったです。

 その翌日からの授業の中で、教えているクラスの生徒から、「変臉」のことや雑技のことを質問されました。私が知っているいくつかのことを話しながら、生徒たちのことが羨ましく思えました。今の生徒はこうして高校にいる内に芸術鑑賞会として、3年間に3回もさまざまな芸術に触れることができるのです。今年度はたまたま中国雑技でしたが、過去には演劇やアカペラもありました。

 ぜひ、こういった機会を生かして、さまざまな分野に興味を持ち、自身の感性を広げていってもらいたいと思います。好奇心を持って物事に臨むことが、自らの学びのフィールドを広げることになると思います。

  • 部活動BLOG
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • TOKAI MOVIES
  • パンフレット請求
  • お問い合わせ
  • 東海大学
ページのトップへ