生徒が主役〜あなたの生きる力育てます〜

先生方のリレーコラム

2017年度

2017年10月23日

担当者:宮下大和

追いつき 追い越せ

 

 今回は1年3組・6組副担任(柔道部顧問)の宮下大和が担当します。

 私は2013年にこの東海大学付属甲府高等学校を卒業し、今年の4月より、教員として再びこの学校に戻ってくることができました。初めての教員生活で慣れないこと、戸惑うことが多くありますが、周りの先生方、生徒たちに助けられながら日々を過ごしています。

 

 私は高校時代、柔道部に所属していました。当然、卒業してからも柔道部の活躍というのは気になるものです。ところが昨年のインターハイでは団体戦、個人戦ともに一回戦敗退。誰も一勝もできずに終わってしまい、悔しい思いをしたそうです。

 

 そんな中、私は8月、インターハイが終わり、新チームが始まった頃にコーチとして、11月には教育実習生として、この学校を訪れました。初めの印象はまだまだ弱く、このチームで勝てるのか?と思ったのが正直なところです。しかし、生徒たちは本気で日本一を目指してやっていて、私も生徒たちとともに汗を流し、一生懸命指導しました。

 

 そして4月、教員となり、この学校に戻ってくると、生徒たちは見違えるほど強く、たくましくなっていました。それは本気で日本一を目指せると思ったほどです。こうして迎えたインターハイ。結果、団体戦はあと一歩というところで敗れてしまいベスト16、個人戦では全員が一回戦敗退という結果に終わってしまい、勝負の世界の厳しさを知りました。

 

 結果は負けてしまいましたが、昨年から見るととても大きく成長したと思います。この成長の裏には、昨年の悔しさ、そして本気で日本一を目指すという強い気持ちがあったからだと思います。その生徒たちの背中はとても強く、たくましく見えました。後輩たちはこの背中にまずは追いつき、そして追い越していけるように頑張ってもらいたいと思います。

 

 

宮下先生 リレーコラム用.jpg

  • 部活動BLOG
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • TOKAI MOVIES
  • パンフレット請求
  • お問い合わせ
  • 東海大学
ページのトップへ