生徒が主役〜あなたの生きる力育てます〜

東海大甲府NEWS

17/02/06

知的財産権についての講演会を行いました。

 2月6日(月)、1年生の高校現代文明論の一環として、知的財産権についての講演会を、東海大学教育開発研究センター講師の園田由紀子先生を講師にお招きして行いました。

 

 CIMG1921_R.JPG 

 

 高校現代文明論は、東海大学独自の講義で、創設者である松前重義博士の「人生如何に生きるべきか」の想いから始まっています。東海大学の全ての関連教育機関において実施されている科目です。

 その、高校現代文明論の中において、アイディアと知的財産という単元の学習と同時に、また毎年夏に嬬恋高原研修センターで行われる学園オリンピックの知的財産部門への啓蒙も含めて、今回の実施となりました。

 

 本日の講演では、知的財産権とは何か、なぜ知的財産権が必要かなど、より実用的な部分にまで話をしてくださいました。また、途中でアイディアコンテストに入賞した中学生のプレゼンテーションの動画や、最近話題になった「PPAP」の商標権など、生徒が知っている話題も取り入れてくださり、非常にわかりやすくお話ししてくださいました。

 

CIMG1922_R.JPG

 

CIMG1920_R.JPG CIMG1928_R.JPG

 

 

 最後には、知的財産の有効利用や、近年、増えつつある開放特許などについてもお話しをされました。

 

CIMG1938_R.JPG

 

 

CIMG1943_R.JPG

  • 部活動BLOG
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • TOKAI MOVIES
  • パンフレット請求
  • お問い合わせ
  • 東海大学
ページのトップへ