生徒が主役〜あなたの生きる力育てます〜

東海大甲府NEWS

17/05/01

月例集会を行いました。

 5月1日(月)、月例集会を行いました。

 

 早いもので、2017年度が始まって1ヶ月が過ぎようとしています。ゴールデンウィークを間近に控え、5月の月例集会を行いました。

 

 集会の冒頭で森永校長より、挨拶をいただきました。その話の中で、スタジオジブリの宮崎駿監督がテレビ出演された際のインタビューに答えた言葉を紹介されました。

 「才能というものは、みな潜在的に持っていると思う。大事なことは、うちに秘められた自分の才能を発揮しようとするエネルギーがあるかないかだ。隠れた才能を発揮しようと、恥ずかしげもなく行動し続けることができるかどうかだ。」

 「すぐに挫折して自分を駄目だと思い、うじうじ、もじもじしていては、内に秘めた才能が花開く時はない。」

 この言葉を受けて、森永校長からは「恥ずかしげもなく行動する」とは、何度失敗しても、そこから立ち上がることだ。つまずいても、自分は駄目だと決めつけたり、思い込んだりしないことだと、話されました。

 そして、宮崎監督自身が、アニメを作る中で、自分に才能があるのかと、いつも不安を抱きながらやってきたと答えていた、ということも話されました。

 

CIMG4116_R.JPG  

CIMG4118_R.JPG 

 色々な夢や目標に向かって努力を続けていれば、時にはスランプに陥ったり、行き詰まったりすることもあると思います。けれど、たった一度のつまずきで諦めてしまうのではなく、何度でも立ち上がって挑み続ける強さを持ってもらいたいと思います。

 

CIMG4128_R.JPG 

 

 その後、ソフトボール部の春季大会優勝、サッカー部の優秀選手賞と柔道部の伝達表彰が行われました。

 

 

 集会の後、甲府警察署生活安全課の桜林さんから、高校生の犯罪についての講話がありました。日本の犯罪の中で一番多いのは窃盗であり、それを犯すのは10代後半から20代前半が最も多いそうです。軽い気持ちでしたことが、罪に問われてしまうこともあるから、ぜひ気をつけてほしいと話されました。

 

CIMG4133_R.JPG 

CIMG4138_R.JPG

  • 部活動BLOG
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • TOKAI MOVIES
  • パンフレット請求
  • お問い合わせ
  • 東海大学
ページのトップへ