生徒が主役〜あなたの生きる力育てます〜

東海大甲府NEWS

17/11/15

生徒会役員選挙を行いました。

 来年度の生徒会役員選挙を行いました。

 

 

 11月6日(月)に立会演説会を行い、生徒会役員選挙が始まりました。

 

 今回は会長候補に2名、副会長候補に4名の生徒が立候補しました。立候補者の立会演説に加えて推薦責任者の応援演説もあり、それぞれの立場で目指す生徒会の活動を話していました。

 

 

P1000584_R.JPG P1000589_R.JPG

 

 

P1000599_R.JPG P1000613_R.JPG

 

P1000629_R.JPG P1000639_R.JPG

 

 

 そして今週火曜日(14日)に全校生徒による投票が行われ、翌15日、昼休みの放送で開票結果が発表されました。

 

 本校では、生徒会役員選挙の際には、甲府市の選挙管理委員会から投票箱と記入台を借りて、実際の選挙に即した形で実施しています。それは、社会に出た際の選挙の投票がどのようなものかを知るためのものです。

 特に昨年度から選挙年齢が18歳に引き下げられ、高校3年生でも投票権を持つ可能性があります。実際、現在の3年生の中には、既に先の衆議院議員選挙を経験した生徒もいます。

 すべての生徒が、いずれは選挙に参加する以上、投票の仕方や選挙の意義などを、早めに知っておくべきであるという考えから、このような形で実施しています。

 

 開票結果の発表のあとに、3年生の選挙管理委員長から「選ばれた人だけでなく、選んだ一人ひとりが責任を持って、生徒会に協力しましょう」と呼びかけていました。

 選挙は選ばれた人だけが何かをするのではなく、選んだ人にも責任があるということを、生徒一人ひとりが意識して生徒会活動に協力して欲しいと思います。

  • 部活動BLOG
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • TOKAI MOVIES
  • パンフレット請求
  • お問い合わせ
  • 東海大学
ページのトップへ