生徒が主役〜あなたの生きる力育てます〜

東海大甲府NEWS

19/01/07

3学期始業式を行いました。

 1月7日(月)、3学期始業式を行いました。

 

 あけましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします。

 

 2019年を迎え、学校も3学期が始まりました。この冬休み、東海大学は箱根駅伝で悲願の初優勝を果たし、幸先のよいスタートを切れたのではないかと思います。本校も、東海大学と同様に、幸先のよいスタートになればと思います。

 

 始業式では、はじめに森永校長からあいさつがあり、先に述べた東海大学の箱根駅伝初優勝のこと、昨年末の終業式で話された初詣のこと、そして1月3日に起きた熊本の地震のことが話されました。それから、4月で平成が終わること、そのことから今年は大きな変革の年になるのではないかということが話されました。

 

P1070616_R.JPG 

 その後、柔道部、日本文化部、テニス部の伝達表彰と、秋の読書週間の最多貸し出し賞の表彰が行われました。特に柔道部3年の長嶋勇斗君については、昨年12月にフランスで行われたクリスマスカップという国際大会で、第3位となり銅メダルを獲得しました。

 

P1070620_R.JPG 

 森永校長の挨拶の中で、四国88か所の一つ、徳島県の平等寺というお寺では、お賽銭がスマホ決済になったというニュースを見て驚いたという話がありました。また、それでもご利益はあるという住職の話しもあったとのことです。

 筆者も毎年初詣に行っていますが、まだそのような神社仏閣にはあったことがなく、話を聞いて驚きました。しかし、森永校長の話にもあったように、大きな変革の年になる2019年。あらゆるものがデジタル化されていく中で、これまで以上にその使い方に注意が必要になっていくのかも知れません。

 道具に使われるのではなく、使いこなせるようになってほしいものです。

  • 部活動BLOG
  • 学校案内デジタルパンフレット
  • TOKAI MOVIES
  • パンフレット請求
  • お問い合わせ
  • 東海大学
  • 東海大学一貫教育センター
ページのトップへ